湘南 藤沢のフラ教室 カヒコ(古典フラ)アウアナ(現代フラ)オリ(詠唱)がバランスよく学べるフラダンススクール

この一年で私の生活はかなり変化しました

  • HOME »
  • この一年で私の生活はかなり変化しました

湘南(藤沢)フラダンス教室

この一年で私の生活はかなり変化しました

フラを習い始めてから、ちょうど一年になりました。子どもたちも就職し、何か新しいことにチャレンジしてみようと思ったのが、一年前です。その時に思い出したのが、以前、音楽ホールで働いている時に見たフラ教室の方々。幅広い年齢層ではあったのですが、皆さん輝いて、とても楽しそうでした。

そこで早速お教室探し。仕事をしながらでも通えて、ハワイの文化や伝統も教えてくださる教室を探しました。そして見つけたのが、ナーリコオカパライです。体験に伺い、すぐに入会を決めました。

オリやハワイ語、レイメイキングなど、フラ初心者の私にとって、「初めて」のことばかり…!とてもワクワクさせてくれます。

まずはベーシッククラス。常に中腰で踏むステップは体力も必要ですし、体重移動も難しいです。けれど朝子先生も丁寧に教えて下さるので、初心者の私でもわかりやすいレッスンです。レギュラークラスに入り、初めて振り付けを教えていただいた時、全く頭に入ってこなくて、続けていけるのかとても不安になりました。どうしよう…と思っていた私に、フラシスターが声をかけ励ましてくださいました。とてもとても嬉しく、頑張ろうと思え、続けてくることができました。

この頃は、少しづつイベントにも参加させていただくようになってきました。石(イリイリ)を使ったフラ(初めて知りました!)なども教えていただき、楽しく参加しています。その都度自主練もあり、なかなかうまくできない所を、先輩が何度も教えて下さったり、慣れないヘアメイクも手伝って下さるので、とても感謝しています。一つ一つのイベントを乗り越えていくたびに皆さんとの絆ができていくような気がします。

レッスンやイベントの他にも、レイメイキング講座や、フラを観に行ったり、お楽しみの会もあり、楽しい経験をさせていただいています。この一年で、私の生活はかなり変化しました。これからも次々と「初めて」を経験できるような気がして、とてもわくわくしています。

(つん さん)

何でこんなに良い人たちばかりなんだろうと思うくらいです

フラを習ってみたいなぁと思いながら、教室がたくさんあって、どこが良いかも分からず、なかなか始められずにいました。そんな時、たまたま拝見したのが、この教室のサイトです。キレイなHPでとても親切丁寧な印象を受けました。体験に行ってみると、とても暖かく優しい雰囲気で、すぐに入会を決めました。

先生は一人一人に熱心に指導して下さり、どのようにしたらイメージが伝わるか等、みんなに分かりやすく教えて下さいます。始めた当初は手と足の動きがバラバラでチンプンカンプンだった私も、今では理解できるようになりました。

この教室はとても本格的で、アウアナ(現代フラ)だけでなく、カヒコ(古典フラ)やオリ(祈り)も習います。レッスンは踊るだけでなく、曲を理解するために歌詞(ハワイ語)の意味を調べたり、曲に出てくる人物や、ハワイに関する歴史や事柄について調べたり、フラ以外にもたくさん学ぶ事がありました。フラを習っていなかったら、知る事、出会うことがなかったであろう、とても興味深い事ばかりです。曲を理解した上で踊ることの大切さも教えていただきました。

他にも、イベント用のメイクレッスンや、ティーリーフを使ったレイメイキングを習います。この経験ができるお教室はなかなかないと思います。生のレイはとても良い香りです。本番で生のレイをつけて踊る事は本当に贅沢な事だと感じます。レイメイキングは簡単な作業ではないけれど、新しい事を覚えることは楽しく新鮮です。こんな経験までさせていただけるとは思ってもみませんでした。

たくさんの事が学べる教室ですが、一番の魅力は、みんなとても仲が良いという所です。何でこんなに良い人たちばかりなんだろうと思うくらいです。協力体制、サポート体制が本当に凄いです。私はいつも助けてもらってばかりです。年齢、フラ歴はみんなバラバラだけど、イベントでの綺麗に揃った時の一体感は、何とも言えない感動です。

私は飽きっぽい性格で、他の教室だったら続いていなかったのではないかと思います。この教室は、フラ以外にもたくさんの経験をさせて頂けますし、お手本にしたい先輩方もたくさんいらっしゃいます。先生をはじめ、同じ目標に向かって頑張れる仲間に出会えた事、この教室に出会えて、このお教室でフラを学べる事に本当に感謝です。これからもよろしくお願いします♪

(Sachikoさん)

「ホッと出来る場所」が今の私にとってのNā Liko O Ka Palaiなのです

一期生として入会して、約2年になります。他の教室でフラを始めた私にとっては2つ目のお教室。電車で15分のところに通っていたのを退会して、今は電車で片道1時間半かけて通っています。そのくらい私にとっては「行きたいところ」なのです。

初めてNā Liko O Ka Palaiの門扉を叩いたときはまだ以前のお教室に所属していました。約5年と少しいて、フラの楽しさ、ハワイの魅力、目標に向けて頑張る厳しさと楽しさと達成感を教えてもらったのはそこです。その上で、教室の方針が自分のやりたいフラとは合わないな、と感じて新しいところを探したいという気持ちが芽生えてから約半年。アクションに移せずにモヤモヤしていた私の目に、たまたま飛び込んできたのが朝子先生のブログでした。

まだお教室がオープンする前に朝子先生がご自分とフラについて、ご自分とハワイについて、こういうお教室を作っていく、という思いが綴られていたブログ。それを初めは何気なく読んでいたのですが、「あれ?ここってもしかして私が求めているフラを教えてくれるところかも?」と気付き、更新されるたびにアラートが上がるようにして読むようになりました。読んでいるうちに、どんどん「行ってみたい」という気持ちが膨らみ、体験レッスンを開催します、という告知を見たときはもう「行く」と決めていたのです。

ただ、「行く」からには今所属しているお教室を退会しなくてはいけない。わかり過ぎているほどわかっていたのに、その決心がなかなかつきませんでした。やはり、5年いたお教室とその仲間との別れ、何より涙も悔しさも喜びも怒りもいっぱい共有してきたフラシスター達ともう一緒に踊ることが出来なくなるんだ、という寂しさがなかなか私の一歩を踏み出させてくれませんでした。でも、どうしても朝子先生の教室への興味が捨てられなく、散々迷いましたが、「今を逃したらチャンスはないかもしれない」と思い、ようやく決心して前の教室の先生に退会を告げ、Nā Liko O Ka Palaiの体験レッスンの扉を叩いたのが2015年9月でした。

Nā Liko O Ka Palaiはホームページを見ると分かるとおり、先生の思いがとても深く強いです。つまりホームページの説明、とても長いです(笑)あれをきちんと読んで、「行ってみたい」と思う人が叩くドアのせいか、生徒はとても真面目でピュアでまっすぐな人たちが集まっています。なんとな〜くキレイな衣装着てちゃらちゃらっとフラをやってみたいな、っていう人には高すぎるホームページの敷居なのかも。。。あまりにもみんなまっすぐでピュアなことを言うから、最初の頃は「え?本音?」って疑ったこともありました(ゴメン!)でも、今2年一緒に踊ってきて、みんなホントにいい子ばかりが集まっている、と実感しています。

フラはスタイルの好き嫌いも大事。教室を移籍する際はまずそこを重視しました。でも、それ以上に大事なのは一緒に踊るフラシスターとの関係、先生との関係だと思っています。それは、実際に入ってみないとわからないものだけど、ご縁とタイミングでめぐり合うものなのだと思います。

ただ、フラシスターと気持ちを通わせながら踊れているかどうか。お互いを思いやれているか。それは踊りを見ていたらわかるものなんですよね。どんなに一人ひとりが上手なテクニックを持ったチームでも、見ていて一体感を感じられないチームのフラは全然魅力的ではないのです。それがあれば、繋がっていられる。

フラって長く続けていけるものだと思っていますが、長く続けていれば色んな時期があります。仕事、家庭、プライベートが大変で思うように練習できなかったり、モチベーションが上がらなかったりする時期もあります。でも、フラシスターに会いに行くためだけでも、レッスン日に足が向くのです。

そうして大変ながらもフラシスターに会い、先生に会い、レッスンを受けることで、またいつのまにかモチベーションも余裕も戻ってきたりすることの繰り返し。そんな「ホッと出来る場所」が今の私にとってのNā Liko O Ka Palaiなのです。

あの時思い切ってよかった、って本当に心から思っています。先生の思いが深い分、レッスンは楽チンではありません。みっちり最初の1時間はベーシックレッスンで息が上がり、汗が止まらなくなります。スイッチの入った時の先生のベーシックは更にすごくなります(笑)でも、だからこそみっちり自分の癖や苦手なステップと向かい合えます。

元の教室の癖が身体に染み込んでしまった私は、その癖と向かい合わないといけませんでした。時には目をそむけたくなるほどしんどかった時もありました。でも、必ずそのベーシックの時間に向き合うのです。そうしているうちに時間をかけて体がまた習得していくのを感じています。それもこれも、やはり2時間制のレッスンのおかげです。

イベント前でも新しい何かがあっても、ちゃんとベーシックの時間が確保された2時間制レッスン。1時間半未満のレッスンが多いフラ教室の中でも、ココにも朝子先生のこだわりがあるのです。フラの基礎をしっかり学んでこそ、美しいメレが踊れる。フラシスターを思いやれてこそ、一体感のあるフラになる。それを体感させてもらっているNā Liko O Ka Palaiです。

(Y.N.さん)

私のとってのHula 私にとってのNā Liko O Ka Palai

2年前にNā Liko O Ka Palaiに入っていなければ、Hulaは私にとって何の意味も持たないものだったでしょう。朝子先生に出会わなければ、Hulaを始めていなかったでしょうから….。

初めて朝子先生と出会ったのは、4年程前鎌倉に越して来てすぐに姉の紹介で行ったストレッチのお教室でした。朝子先生はもう何年もそのストレッチに通っていらっしゃる様でした。忙しい方なのか、お休みはするけれど、決して辞めることは無く、ストレッチの良さと必要性を感じている人。そしてHulaの中で生きている人。という印象でした。

今も不思議なのは、Hulaに殆んど興味の無かった私が何故Hulaを始めたのか…???  特に朝子先生と親しかった訳でも、誘われた訳でも無いのに、フラフラと朝子先生のお教室へ……..そう、引き寄せられて行ったのです。

あれから丸2年。今までの人生でこれ程濃い時間があったでしょうか…..(嫁としてでも母としてでも無く) そこにはかけがえの無い仲間達とのキラキラした時間があり、沢山の汗と喜び、笑い、数えきれない感動の涙、そして愛があるのです。私の人生の後半でこんなに素敵な仲間達とこんなに夢中になれるHulaに出会えたのは朝子先生のおかげです。

そしてクムフラ ケーハウラニ ケクアの存在♡♡♡私はクムの振りが大好きです。そして、その大好きな振りで踊るクムや朝子先生の踊りが大大大好きです。勿論その振りで自身が踊る喜び、仲間達と一緒に踊る喜び!!今はまだまだ精進の日々です。それも楽しい時間です。私にとってのHulaとNā Liko O Ka Palaiなのです。そしてなくてはならない生活の一部となっています。

最後にここで出会えた全ての事柄、クム、朝子先生、フラシス全員に愛と感謝を送ります。

(Setsukoさん)

五感でその瞬間を味わいながら踊る贅沢さを知りました

私はナーリコオカパライでフラを始めました。湘南エリアには本当に沢山のフラ教室があり、地域のサークル活動からハワイのコンペティションに参加するようなところまで、内容は様々です。どこの教室に通うか悩んでいたところ、オープンしたばかりのナーリコオカパライのHPを見つけ、タイミングの良さと充実した体験レッスンをきっかけに、ここで学んでみようと決めました。

いざ入会してみると、1年目から盛りだくさんのフラライフが私を待っていました。チャントを覚えること、ハワイ語の意味を知り、歌詞の内容を理解すること。レイメイキングやメイクレッスン。一つ一つが本格的でやりがいがあります。「どうせやるなら基礎からしっかり学びたい。ダンスのテクニックだけではなく、ハワイの文化にも触れてみたい」と思っていた私にとって、恵まれた環境に感謝することばかりです。最初のイベントから生バンドの演奏で踊れるなんて思ってもみなかったし、生花やフレッシュなティーリーフを身につけ、五感でその瞬間を味わいながら踊る贅沢さを知りました。また、レッスン以外にもDVDや雑誌を貸し借りしたり、舞台を観に行ったりしながら、楽しくフラの世界に浸っています。

たくさんのフラシスターとの素敵な出会いもありました。年齢も職業もバラバラですが、本気で泣いたり笑ったりすることがこれまでに何度もありました。イベントの準備は大変なこともあるけれど、みんなで逃げずに乗り越えて、その度に絆が深まってきたと思います。

ナーリコオカパライが9月に2周年を迎えるのと同時に、私のフラ歴も2年になります。充実した日々を送らせていただく中で、今ではフラは私の生活になくてはならないものになりました。次はどんなチャンスがナーリコオカパライに舞い込むだろう?とワクワクしながら、これからも朝子先生、フラシスターのみんなと踊り続けたいと思います。

(佐藤 奈緒美さん)

こんな青春のような経験がまだ待っていたなんて!

Nā Like O Ka Palaiとの出会い

かれこれ10年近く、フラに興味を持ちつつも、一歩を踏み出せずに、日々の忙しさに追われ、ずいぶんの月日が経ってしまいました。職場の先輩に誘われ行ったバリのイベントで伝統舞踊を踊る美しい表情をみて「私も夢中になれることを始めよう!」と決心し、始めるなら本格的に学びたいと思い、このハラウに出会いました。

初めてのイベント出演

初のイベント!ということで、右も左も分からない私を、フラシスターたちは、本当に優しく一から教えてくれました。振りを間違えないか、立ち位置は大丈夫なのか、緊張でいっぱいの中、これまで自主練を重ねてきて頂いた先輩が、”ニコッ”と必ず出番前に笑いかけてくれるというルーティーンで、本番も自然と笑顔に戻ることができ、仲間と清々しい気持ちで舞台に立てました。…とは言っても足はガクガクで夢の中にいるように時は過ぎてしまいましたが、この時の仲間への感謝の気持ちは、一生忘れません。いつかこの恩送りをすると心に決めた一日でした。

おすすめのポイント

  • とにかく先生を始め、みなさんとても親切な方たちです。全員の優しさと、支え合いと、向上心で絆を強め、作り上げていることが実感できます。
  • 技術はもちろん、歌詞の中に出てくる花や草木を実際に体感し、想いを深めながら、振りを学ぶことができます。シダを採りに森へ入り、オリを唱えた時の自然との一体感は、とても神聖で感動しました。
  • カウアイ島のクム、ケーハウラニ ケクアさんの美しい振りを習えます。うっとりします♡
  • レイメイキングを習えます。小物は全て本物を用います。本物は色が映えます‼︎  マナが宿るレイで踊れるなんてステキです。

人生が輝き出す

フラを始めて、色々な”つながり”を感じ、感謝の気持ちが深まりました。新たな仲間との出会い。ひとつの目標に向かい、一生懸命に努力を積み重ね、共に達成感を感じ合い、心から喜び合い…。こんな青春のような経験がまだ待っていたなんて!そして何気ない自然の豊かさや美しさにも、支えられて生きている喜び。それらを得て、心が豊かになってゆく自分を実感しています。挑戦と感謝の気持ちを大切に学び続けていきます‼︎

(Arisaさん)

ナーリコオカパライはよく笑いよく泣く教室だと思います

教室の立ち上げから経験できる事はとても貴重な経験でした。入会された方は殆どが未経験者で、姿勢・ステップの基本からスタートでした。暫くイベントには出られないと覚悟をして教室を移ったものの、不安になる時が実はありました。(みんなごめんね〜)でも、徐々に上体が安定し、面白いように成長していくみんなの姿を見ていると楽しくて、自宅でも努力している事が目に見えてわかりました。今でも驚きの連続です。

ナーリコオカパライに入ってから感動することが多くあります。初舞台の前のレッスンでみんなが踊っている姿を見ただけで胸が熱くなり感動です。”よく頑張ったね”と、私はまるでお母さんの様な気分。初舞台では、メイクも綺麗に仕上がっているのに踊る前にみんなでひと泣き。こんな経験は初めてでした。ナーリコオカパライはよく笑いよく泣く教室だと思います。

イベントの前は自主練したいとどこからか声があがり、集まって練習します。自主練はそれぞれ教え合います。みんな真面目でとても熱心に取り組みますが、出来ずに悩みます。出来ない所は、みんなでアドバイスして克服していく感じです。出来るようになると自分の事の様にみんなで喜んで、本当に”いい人”なんだと思います。そして、誰かしら差し入れを持って来てくれるので美味しいものが頂けるのも楽しみのひとつです♪

このお教室が出来てもうすぐ2年。私は前教室から朝子先生にお世話になっていました。教室を移るのは勇気がいるし悩みましたが、自分に足りない部分が学びたく決断しました。今私は、自分が求めるフラが学べ、フラシスターに恵まれ、クムから直接習えたり、カウアイ島にフラシスターが出来たり。充実したフラライフを送っています。あの時、決断してよかった。そして、全く飽きる事無く、ますますフラに惹かれています。まだまだ頑張ります!

朝子先生、ありがとうございます!そして、みんな、ありがとうございます!

(Momoeさん)

家族の大切さを改めて感じることのできる時間にもなっています

私がフラを始めたきっかけ

藤沢に住み始めてから、フラを目にする機会が増え、流れるようになめらかで優雅な動きに魅力を感じ、私もやってみたいなあと感じたのが、一番最初のきっかけでした。

運動神経も悪く、リズム感もない、フラの知識も全くない私ですが、ゆっくりな動きだし、できそうかなと思い、始めました。(始めてみて、あのなめらかな動きは簡単なものではないということにすぐに気がつくことになります)

生活の変化

『フラを習う』=『フラを踊る』と単純に考えていた私です。

実際は違いました。オリやハワイアンソングの意味、ハワイ語、ハワイの歴史、レイメイキング、イベント用のメイクレッスン等、フラに関することがたくさん学べる場でした。フラをきっかけに想像を超える学びがあり、「自分のみている世界が広がった」と感じました。

また、”フラは姿勢が大事”と教えていただき、日々の生活のなかでも良い姿勢を意識したり、お腹の奥の方を意識したりするようになり、私生活にも良い効果があります。

私には、まだ小さい子どもがいるため、子ども優先の生活となり、レッスンに行けなかったり練習時間が思うようにとれず、大変な時もあります。まとまった時間がとれない分、少しの時間を大切にと思い、運転中の赤信号はハンドモーション、公園で子どもを見守りながら、足のステップ、曲やオリは移動の車の中で聞いたりしています。

大人になっても、夢中に取り組めることがあることで充実した日々を過ごせていると感じます。また、フラの曲はラブソングが多いので、好きな人やもの、場所のことを思いながら踊ることのできる時間は貴重であり、家族の大切さを改めて感じることのできる時間にもなっています。

初心者の私が続けることができる理由

初心者の人も経験者の人も、年齢関係なくみんな仲良しなので、とても楽しくレッスンができ、楽しい時間を過ごすことができています。

フラ初心者なのでフラの感覚というものがなく、見るだけではその動きを自分で表現することができません。そんな私にとって、分かりやすいのが先生の説明です。その動きのポイントやイメージを言語化して教えてくれるのです。

その説明のおかげで体の動かし方が理解できることが多くあります。また、1回2時間のレッスンで、オリ、ステップ、ハンドモーション、ふりつけ等、ゆっくりじっくりと学べるので初心者の私にとって、とても学びやすいです。

(Emiさん)

日本にいながら、ハワイを感じられる

Nā Liko O Ka Palai

日本にいながらハワイを感じられる・・・♡

素敵な経験がたくさんできます♡

私はもともと1年半ほど地元のフラサークルに所属していました。都合によりそちらを退会しましたが、やはりフラが恋しくなり新しいお教室を探しているところで、『ナーリコオカパライ』に出会いました。次に入るならしっかりとステップが学べるところがいいなと思っていたので、HPを拝見し、すぐに体験に行くことを決めました。

体験レッスンでは、始めに全員で手をつなぎ輪になって『オリ』を唱えました。”初めまして”の状態でも、温かく迎え入れてくれるお教室の雰囲気にすぐに緊張も解け、同時にこれから始まるレッスンへのワクワク感、気持ちの高まりを感じました。もうこの時点で入会を決めていました!笑

その直感は正しかったなぁと改めて実感します。様々なステップはもちろん、ハワイの自然、歴史、文化のすべてがフラに詰まっていて、それをまなぶことが出来ます。入会からちょうど1年が経ちましたが、レッスンのたびに新しい発見があるので、『フラ』は本当に奥深いです‼︎

日本にいながら、ハワイを感じられる素敵な経験ができたこと、惜しみなく与えてくれるクムケーハウラニ、朝子先生、そして温かで優しくフラシスター達に感謝です。

Mahalo Sayana

(Sayanaさん)

大人になっても青春です!

フラ初心者です!

私はNā Liko O Ka Palaiでフラを始めました。フラ未経験の全くの初心者です。これまでダンス経験も全くなく、むしろ運動神経もよくないので、自分でも分からないくらいに突然に、直感的にフラをやってみたいと思い、今に至ります(笑)

Nā Liko O Ka Palaiでは初心者の方でも、安心してフラを始めることができる環境だと思います。

初めての舞台!

Nā Liko O Ka Palaiは昨年イベントにいくつか出演しました!

初めてのキリガヤ祭(at 逗子)では、わたしは緊張のあまり、振りが飛んでしまい、ひとりおかしな動きをしてしまいました….その時から、練習に対する意識も変わりました。身体に染み付くくらいまで踊り込まなければ….!

大人になってもこんなに熱く、夢中になれるなんて、本当にすてきなことです。また、みんなで同じ目標に向かって練習に励むことはとってもやりがいがあります。

大人になっても青春です!

最高のフラシスター!

住まいも環境も年代も実にそれぞれ。だがしかし、とっても仲が良いです。

いつも自然とみんなが笑っています。にこにこです。

そして、みんなフラにとっても真面目で真剣で、刺激を受けます。いつも奇妙な言動でみんなを戸惑わせてしまうけど、わたしは本当にみんなが大好きです!

いつもありがとう!

貴重な機会〜クムワークショップ〜

昨年末、カウアイのクム ケーハウラニから直接フラを教えていただく機会を作っていただきました。

ワークショップの最後にクムがおっしゃってくださった言葉が今も心に強く残っています。遠い日本で、わたしたちがクム、ハワイの文化とつながっていることは当たり前じゃなくて、とてもすごいことであり、わたしたちとクムを繋げてくださっている朝子先生にとても感謝です。

本当にありがとうございます。

これからも、今まで学んできたことを大切に、少しずつレベルアップできるように、頑張りたいです!

(Iyoさん:土曜ワヒネクラス所属)

レッスンは本当に丁寧に1から教えて頂きました

フラを始めて来月で一年が経ちます。もう、一年、未だ一年、とても充実した一年を過ごさせて頂いてます。

昔から踊りが大好きで、小学校2年生〜中学1年生までモダンバレエを習っていました。中学に入り部活との両立が難しく、バレエを続けることが出来ずに辞めてしまいました。

昔から踊りは大好きでしたので勿論、フラダンスにも興味はありましたが、敷居が高く永遠の憧れでした。

50歳になって最後の習い事としてやっぱりフラダンスを習いたいと、いまここで勇気を出して踏み出さないと一生後悔すると思い、勇気の1歩を踏みだしました。

でも私の想像以上にフラ教室の数が多いのと、フラを全然知らない、知識も無い私は、ド初心者なので1から教えてくださるお教室を探していた時に、この教室のホームページを読み、私の求めているものだとすぐに連絡し、体験レッスンした日に教室に入ることを決めました。

この歳で本当に勇気ある一歩でした。

昔々にバレエを習っていたことから踊ることには抵抗が無かったのですが、実際、レッスンを始めると想像以上に難しいのと鏡に映る自分の姿がお猿さんみたいで酷いこと酷いこと、今でもそんなに変わりませんがこっけいです。

そんな私に対してもレッスンは本当に丁寧に1から教えて頂きました。ステップの意味、オリの意味、ハワイ語の数の数え方、歌の意味、本当に丁寧な指導にいつも感謝しています。未経験の私が求めていたレッスンでした。

4月の入会してからレッスン以外にも、ハワイ音楽の訳し方、レイメイキング教室、メイク教室など踊り以外にも沢山、教えて頂き、ますますこのお教室に通うことを感謝しています。

このお教室は分け隔てなく別のクラスの方々、皆が仲良しです。きっと誰に対してもWelcomeの気持ちで接してくださっているんだと思います。

歳も歳だし仲間に入れるか心配でしたが、そんな心配は無く勇気を出してフラを学んで良かったと思うのと同時に、もっと早くから勇気を出していれば良かったと思いました。

12月にはハワイのクム(先生)が来日し、レッスンを受けさせて頂きました。

1回目のレッスンは私達のお教室以外の方も参加できるオープンワークショップです。2回目はお教室だけのクムの特別レッスンです。レッスンをうけられる力量ではないので、緊張と興奮でしたが、4時間のレッスンがあっという間に終わり、最後は感謝と感激で全員が涙でした。

そしてクムと朝子先生も抱き合い涙を流していた姿はいまでも忘れられず、二人の間に何か見えない絆を感じました。

フラを始めた勇気と続けて学ぶ挑戦を忘れずに、このお教室で未だ未だ学ばせていただきたいと思います。このお教室に在籍していることを誇りに思い、素敵なフラシスターズになりたいと思いました。

人生いくつになっても学ぶことの大切さを教えられたような気がします。そして何より素敵な仲間に出会えたことが私の財産です。

(Michiさん)

本気で充実したフラスクールです!

Nā Liko O Ka Palai   私のオススメPOINT

  • 皆が真剣に勉強し表現し気持ちを一つにして踊っている。
  • 振付だけを教わるのではなく、その曲についてや、歌詞に出てくる単語や情景について、植物についてまでも細かく教えて下さる。
  • 舞台用メイクレッスン、レイの作り方などの勉強会がある。
  • 教室お揃いのパウスカートやTシャツ、衣装のセンスがとても良い!
  • カウアイ島のクム ケーハウラニ ケクアさんに直接レッスンをして頂けるチャンスがあり、クムとの距離も近く感じる事ができる。
  • 先生が本当に熱心にカウアイ伝統のフラを伝授してくださる。

この様に本気で充実したフラスクールです!”本気でフラを学びたい方” ”上達したい方”にとてもお勧めの教室だと私は思います。

真剣だからこそ、めげてしまいそうな時もありますが、やはり今より上達したいという想いと皆のあたたかい支えがあり、毎週楽しくレッスンに参加しています。

大人になってから、無我夢中で目標に向かって進め仲間に出会えた事は、私の宝物です。

Mahalo ♥

(Mayumiさん:土曜ワヒネクラス所属)

フラを習うのではなくフラを学ぶお教室だと思います

フラシスターについて

クラスの垣根がなくみんなオープンでフレンドリーです。水曜クラスはみんな真面目にレッスンに取り組んでいる印象です。

フラについて

踊りの振りつけだけでなく歌詞の意味やその曲の成り立ち、登場人物についても学びながら覚えていきます。

例えばカヒコ(古典)のなかにハワイの王族が登場すればその人物について調べたり、植物が出てくれば先生が写真や時には実物までも(!)持ってきてくれます。歌詞に出てくる単語調べや宿題は仕事や家庭の両立と難しい部分もありますが、一曲踊れるようになった時やフラへの理解が深まっていくことに喜びを感じます。

イベントの出場について

衣装だけでなくメイクや髪飾り、アクセサリーも大切なものです。レイ作りのワークショップを開催していただき作り方を教わりました。自作のレイをつけて出たイベントは一生の思い出になっています。

(坂本愛有美さん:水曜ワヒネクラス所属)

その他の喜びの声は、こちらをクリックするとご確認いただけます→


クム ケーハウラニ ケクア(写真中央)来日時のスペシャルレッスンにて

体験レッスンに参加しませんか?

当教室の「体験レッスン」に参加してみませんか?

そして実際のレッスンを受けてみて、当教室があなたに合っているかどうかを判断してみてください。

体験レッスン

写真:レッスンでのひとコマ

私自身、湘南でフラの活動をするようになって十数年になります。

私が知るかぎり、湘南では大小問わず、またサークルなども含めると数えきれないほどフラのお教室があります。

お教室ごとに学べる内容など、特色は多岐に渡ります。

ですから、ご入会いただく前にレッスンを体験することで、あなたに合ったフラのお教室を見つけるきっかけにしていただければ幸いです。

そしてその後、ご入会されるかどうかをお決めいただければと思います。

レッスンは、通常レッスンにご参加いただけます。1,000円の体験レッスン料で、2回までレッスンに参加できるシステムです。

体験レッスンの日時や場所などについては、こちらのページでご確認いただけます⇒

お申し込み・お問合せはこちら TEL 090-5767-2461 [月〜金:10:00〜18:00 ※土日祝のぞく]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE


湘南(藤沢)のフラ教室「ナーリコオカパライ」主宰の石垣朝子です。当教室では、カヒコ(古典フラ)アウアナ(現代フラ)オリ(詠唱)がバランスよく学べるレッスンをご提供しております。

プロフィール⇒

メディア掲載

フラ・ヘブン40号

フラ・ヘブン40号にて、石垣による「痛み予防のストレッチ」のレクチャーが紹介されました。

クム ケーハウラニ ケクア

クム ケーハウラニ ケクア

ケーハウラニ ケクアはカウアイ島カパアのスタジオハアを本拠地とするハーラウ パライヒヴァ オ カイプヴァイを率いるクムフラです。ケーハウラニ ケクアは、カウアイ島のフラの聖地であるカウルアロノ、ケオレヴァ、カウルアパオアに深く根付いた伝統的なフラを継承しています。

プロフィール⇒

ブログ月別記事

PAGETOP
お問合せ・お申込みはココをタッチ