Aloha

オープンワークショップとハーラウレッスンの間の二日間を利用し、クム ケーハウラニ、生徒のSさん、Tちゃんの4人で箱根に出かけました。


一番の目的は、関東でも屈指のパワースポットと言われる箱根神社にクムをお連れする事。

自然界のあらゆる物に神が宿るとする日本古来の考え方は、ハワイと共通しています。

富士山や御来光に手を合わせて拝んだり、古い樹木に神聖さを見い出してご神木と呼んだりする事は、唯一絶対神だけを崇めるキリスト教徒にとっては違和感を感じる事もあるようですが、ハワイアンのクムにとっては、いたってナチュラルで当然な事。

以前より神道や神社に興味がおありで、参道の真ん中は神様の為のものだから、人間は端を歩く、とか、手水舎でのお浄めの仕方、二拝二拍手一拝の参拝の作法などもよくご存知です。

箱根神社の境内に湧き出ている九頭龍神社新宮のご神水もボトルに入れて、大事にハワイに持って帰られました。

源頼朝が妻の安産祈願をしたという神聖な安産杉をじっくり見たり、絵馬に願い事を書いたりとゆっくりした時間を楽しんでから、早雲山にある宿に向かいました。

気が付けば、芦ノ湖の冷気で冷えていた身体に、温泉が最高に気持ちよかったのは言うまでもありません。

フラからはちょっと離れて過ごした大人の修学旅行でした。