この記事は、当スクールの生徒さんが、ご自身のブログに書かれた内容を転載させていただきました(ご本人に転載の許可をいただいております)。

 

1月12日(木) 午後
「Nāwiliwili」が仕上がったところで、次はレイメイキングのTea Leafをみんなで取りに行くことに。

贅沢だよね~
こんなにティーリーフだらけ!
ここで一人40枚を目標に採取スタート!!

ものすごい蚊と闘いながら、ティーリーフの茎からの取り方を教わって
なるべくキレイな大きいものをとっていきます。

集めたティーリーフを数えて束にして・・・

Hālauに戻って17時からはカウアイのシスター達との合同練習開始。
3時間ほどのレッスンの後、カウアイのシスター達やクムの妹さんが作ってきてくれた料理をHālauの外に机を出してみんなで夕飯~
お外にライトを出して、なんだか夜間ピクニックのようです♪
この時、前日の満月HOKUから1つ欠けたMĀHEALANIのお月様に向かって
外でみんなで1曲踊りました。
またまた自然の力を感じて神秘的。。。

ハワイ語には月の満ち欠け一つ一つに名前があるのです。
フラシスターのAちゃんのお母さんがガラスを繋ぎ合せて作ったというMoon Calendarでクムが説明してくれました。
ちっちゃくて見えないけど、一つ一つ名前が書いてあります!
拡大してみてー♪

そして、レッスン再開し、ところどころ注意を受け、一通り終わってかれこれ22時を過ぎたころ。。。
ティーリーフCOME BACK!!(笑)
え??これから??
ってみんなの顔に書いてある(笑)
でも誰も口に出さない(笑)

外で1枚づつ泥をきれいにふき取ります。
そして、KAHIKOのためのKihei、レイポオ、クペエを作り始めたのはかれこれ23時過ぎから。

それぞれの体のサイズに合うように調整します。
ずいぶん眠そうな顔してる…(笑)

なんとか全員編み上げて、Hālauから車に乗り込んだのは深夜1時を過ぎてました滝汗

おうちに戻り、今度は翌日のセレモニーで着用するために、
全員分のアイロンという作業が待っています。
8人の衣装に対して、アイロンはおうちにあったものが1台。
なんたってカヒコは衣装が1人3パーツあるし、面積もやたら広い
簡易的なものを持ってきてくれた人が2人いて、とにかくそれを駆使してシャワー浴びる人とアイロンする人で交代しながら作業は続く・・・

それでも、最後にみんなでビールを飲んで・・・

この日の就寝:AM 4:00。。。