この記事は、当スクールの生徒さんが、ご自身のブログに書かれた内容を転載させていただきました(ご本人に転載の許可をいただいております)。

 

1月13日(金) 夜

18:00頃、寺院を出て、またまたHālauに戻ります。
寺院の余韻に浸る間もなく、今度は翌日のビッグイベント、
Hi’ipoi i ka Palaiの準備です。

翌日に踊る曲を決めるために(この時点でまだ決まっていない(笑)
当然、立ち位置も決まってない(笑) ガーン
メレがかかると、クムがここ立って、コッチ来て、的な感じで軽~く言うけど私から見たらどう見ても空いた場所を埋めてってるだけにしか思えないぇ
結局この”適当に”配置した立ち位置を目安(あくまでも目安)に当日立つことになるんだけどね。

一通り日本からのメンバーとカウアイのメンバーが踊れる曲をやってみる。
そして、どの曲にどの衣装が合うかの衣装合わせも同時に。。。(何度も言いますが、本番前夜です(笑)
私達は日本からアウアナ用衣装は3着持参。
カウアイのシスター達の衣装とマッチングさせられるかを色々試しながら進みます。

・・・・が、

なんせ、時間がないっていうのにクムの余裕っぷり(笑)
一つ一つに時間をかける。

そして、終わらないままとりあえずゴハンにしよう、ということで
前日同様、Hālauの外にテーブルを出して、
パン、ハム、チーズ、レタス、ポテトチップ
を自由に組み合わせてみんなでdinner。
この時、私達は明日に対する準備が全然終わってないことにソワソワ不安なのに(笑)
クムもカウアイシスターもみんなにこやかにdinnerと談笑を楽しんでるんだよね~
昨夜の夜間ピクニックagain、ただし、日本人だけちょい焦ってる。。。みたいな(笑)
こういうところが日本人とハワイアンの差だわねー!ゲッソリ

そして、また食後に練習と衣装合わせ再開時計
23時頃になって
「そろそろ明日のレイを作るか」ってな流れ・・・ポーンポーンポーン

あーあー、そうよねー
KAHIKOのレイしか作ってなかったものね。
だよね、だよね。。。
今しかやれないよねーーーチーン滝汗チーン
今度はアウアナ用。。。

マイレのレイは葉っぱがなかなか手に入らないし、高級なので、、、
ということで、またまたティーリーフを使って
クムが呼ぶところの「ティーリーフマイレ」のレイを教わります。

少しだけ昨日より余裕をもってレイメイキング。
作りたての写真を撮り忘れたので、
帰国してから撮ったものだけど、仕上がりはこんな感じでした。
遠目にはホントにマイレレイに見えるんだなー、これが。
これを色んな結び方にしてアレンジしてメレごとに雰囲気を変えるのです。

そして、レイが出来たら、またまた今度は翌日のアウアナ用衣装とカヒコ衣装のアイロンがけ(今日はアイロン量昨日の倍以上!!)
幸い、Hālauにアイロンが3台あったので、家に戻る前にHālauでアイロン開始!
そしたら・・・
その間にクムが1着しまい込んであったマヌヘアリィの衣装のことを思い出した!!
それがこの衣装↓
胸の折り返しで長さを調節できるので
S,M,Lさえ選べば、誰でも着こなせるというミラクル衣装。
全員分ありそう。
しかもカワイイ。
すっかりワタシ、お気に入りでご満悦(^^♪

この衣装の発見により、深夜1時に全員でこの衣装を着て1曲踊ってみる、という
正気の沙汰ではないコンサート前夜(笑)

そして、このころようやく明日何を踊るかが見えてきたと思ったら・・・
なにやらクムが先生を呼んでる。。。
なになに?
「Soloであの曲踊ろう!ちょっと踊ってみて」と提案されてる~~~ゲッソリ
先生ももしや・・・という予感はあったらしいけど、
本番前夜1時まで何も言われなかったから安心してたら、
まさかの1:15、翌日(当日)のソロ決定!!(笑)
でも、そんな深夜に踊ってくれた先生。
みんなアイロンの手を止めて見入っちゃうくらいステキだったー
そりゃクムも「ぜひやろう!」ってなるよねー

そして、深夜2時過ぎに、帰宅。
どこかの線が切れた私達は
「今日はアイロン終わってるしぃ~~~(^^♪」って浮かれて
シャンパン開けたのでしたcocktail*
おいおいニヤリ でもまた明日は6時起きだよ~~メガホン

ま、いっか。
テンションあがっちゃってるし♪