この記事は、当スクールの生徒さんが、ご自身のブログに書かれた内容を転載させていただきました(ご本人に転載の許可をいただいております)。

 

1月14日(土)
いよいよコンサート当日。
この日も6時起床、9時Hālau集合。

なんとHālauにKEAUHOUとHOさんが来て
贅沢なリハーサルが行われました。
まさにCDと同じ歌声に合わせてうっとりしながら踊りますラブ
だって、そのすぐ目の前にCDの人たちがいて私たちのために歌ってくれてるんだよ~好

そして、13:00を過ぎた頃・・・
お花を買ってきてくれたフラシスターの到着を合図に
今度はヘア飾りの作成が始まった~~~
え~~~~ゲッソリゲッソリゲッソリ
13時には準備万端にして出かけられる準備って今朝言ってなかった~~~???ゲッソリ

これまた今朝の集合前にシダの葉を取ってきてくれたフラシスちゃん。
そのシダとお花を組み合わせてヘア飾りをひとつづつ作ります。
最期に全員でKEAUHOUの曲を踊るときに着ける花は
クムが全員分をひとつひとつ作ってくれましたえーん
これを1人2つづつヘアに飾りました!

そして、ようやく16時過ぎ。
コンサート会場の教会に向かって出発です。
とにかく慌しい(笑)
カヒコのブラウスとブルマーだけ履いて、車に飛び乗る汗
そして着いた人から駐車場でメイク。

ようやく楽屋がオープンしたら、
衣装、荷物を運びこんで、本格的に準備スタート!

そして、実はこの本番前。。。
このトリートのほぼ全行程に同行してくれていた
クムのお友達のプロのフォトグラファー、Mike Teruyaさん。
ほんとにいい人で私達の旅を記念に残るようにおっきなカメラを担いで同行してくれたのです。
そのMikeさんが、このコンサート当日、
「みんなにマイレをかけて踊る体験をしてほしいから」
と言って、朝早くから山にマイレを取りに行ってくれてマイレレイを作ってきてくれたのですきらきら
それをこの本番前に渡してくれて、
それを首にかけた私達はそのマイクさんの優しさと、マイレの香りと、
本番前のたぶん気分の昂りが合わさって、みんな号泣ほろり泣き3泣き3泣き3泣き3
「メイクが崩れるから泣いちゃダメ~~~~」
ってダメ出しが入るほど泣いてました(笑)

そんなてんやわんやしてるうちに、
いよいよ本番が始まります。。。