この記事は、当スクールの生徒さんが、ご自身のブログに書かれた内容を転載させていただきました(ご本人に転載の許可をいただいております)。

 

1月17日(火)

さてさて。
あっという間ながらも濃い~~~~1週間を過ごしたカウアイとお別れの日。
8人は別々のフライト、別々のプランで一旦お別れします。

まず、第一号は一番時間の早いANAで帰国するSさんは
まだみんながベッドにいる7時くらいに家を旅立っていきました。

というわけでSさん以外で写真撮影(ごめんね~、Sさん)
だって、忙しすぎてお世話になったこのおうちと写真を撮ってないことに
最終日に気が付いたの苦笑い苦笑い
みんな前日いただいた感動のpua kenikeniのレイをかけてます♪

しっかし、やっぱりおっきい家だなぁ。
こんなおうちでの生活、もしかしたら人生最初で最後かも。。。

久しぶりに朝からタンクトップとレギンス以外を着ます(笑)

実は、出発直前の真冬の日本で、「向こうではレギンスとハラウタンク着ることになると思うよ」と聞いた私たちは。。。

も…もしや…
あのハワイアンがどんな場面でもよくやってるでっかいお尻をスパッツに入れて惜しげも無くさらしちゃってるあの姿???

私のジャパニーズな感覚からすると、あのスパッツに包まれたお尻ってヒトサマの目にさらすような代物じゃないんですが。。。

でも、郷に入ったら郷に従え、ですよね
というわけで、そーんな格好で出かけることに初日はちょっとだけ抵抗があったものの。。。

数日の忙しい日々でそんなこと気にしてる暇もないうちに、あれって実はすごく効率的で合理的なことがよくわかりました(笑)

だって踊ろうと思ったら、すぐにパウかぶればいいし、地べたに座って作業しようとしたら汚してもいいし、毎日汗かいて洗ってもすぐ乾くし。

むしろ、後半は「あれ以外、何を着るの?」ってなくらい普通になってた(笑)
だから、モジモジ君もなんのその!!で、こーんな気取ったポーズもしちゃうもんね

なので、1週間このスタイルしかしてないから、次回はマジでこの上下と衣装以外はほぼ荷物に洋服はいらないことがよーくわかったわ(笑)

さて。 おうちの前の道。
毎日通ったここを通って、去ります。。。

お世話になりました。

そして、オアフへで延泊2泊する3人と、
そのまま日本へ帰国する2人が次に出発します。

Kaua’i Lihue空港はカネダンサーの写真で溢れていました。

A hui hou!Kaua’i バイバイバイバイバイバイ

またくるね♪(Hopefully)

ということで、オアフへ向かった私は番外編のオアフに続きます。
オアフで見る景色、した行動はカウアイでのそれとは180℃違うものでしたポーン