カウアイフラ合宿 生徒さんの感想

2017.1.11~2017.1.17

Hi’ipoi i ka Palai カウアイ合宿に参加して…

 

この旅の話が最初に上がったのは、出発の約8カ月前。私がこのお教室に入会して7か月目のことでした。

「クムが1月に何かのフラのイベントを企画するそうだから、行ってみたい人?」
というかなり漠然としてお誘いでした。

実際、朝子先生も詳細は何もわからないし、もしかしたら直前までわからないかもしれないし、もっと言うと何もなくてただのフラシスターとの旅行になるかもしれないけど、そんな感じでもカウアイに行ってみたい人いる?
というような…

それでも、もっとフラについて深く学びたい、クムから教わりたい、と思って入会した私だったので、迷いなく「行こう!」と思ったのでした。

すべてを終えて帰国した今、思うことは…

「とにかく参加できてよかった」という思いでいっぱいです。

それは、想像していたよりもずっとずっとフラ尽くしで、自由時間なんて6泊7日しながらほぼなかったような旅でしたが、想像していたよりもずっとずっと幸せな気持ちで帰って来れた旅でした。

出発直前にクムから送られてきたITENARYは、びっしりと朝、昼、夜の予定が詰まったものでした。

少々驚いたものの、実は私はあれを見た瞬間からワクワクしていたのだと思います。

だって、それこそがワタシが挙手して行こう、と思ったカウアイ旅行そのものだったのです。

カウアイで体験したこと。

*ティーリーフを自分たちで採取する
*レイメイキングレッスン(しかもレッスンというよりは実践。使うためのレイメイキング)
*カウアイのフラシスター達との一緒のレッスン
*カウアイのフラシス達と同じ曲を同じステージで踊ること
*Ho’oさん、KEAUHOUの生演奏で踊る事
*神聖な寺院でKAHIKO、Oli、チャントの体験
*ケアフアラカへ行けたこと、そこで踊れたこと
*ハワイの植物に直接触れて見れたこと
*ハワイのハラウの日常
*メレに出てくる場所に行ってそこで踊ること
*ハワイアンフードを食したこと(しかも手作り!)
*ハワイのフラシスター達とオハナになれたこと

書き出すとキリがないです。

まだまだ出てきます。

そのくらいこの旅は濃厚で、初体験だらけで感動的なものでした。

フラを真剣に学びたい人にとっては、とっても贅沢で誰もが憧れるようなポイント盛りだくさんだったように思います。

そして、それもこれも全て、プロデュースしてくれたクム、そしてそのクムから信頼されて日本で教室を主宰している朝子先生のおかげです。
朝子先生が信頼されているからこそ、その生徒の私達へ企画してくれたクムのプランでありおもてなしだったのだ、とつくづく感謝しています。

この経験を今後の私のHULA JOURNEYに必ず実にして役立て、また次にカウアイへ行くときは成長した自分でありたいと思っています。

参加させていただき、ありがとうございました。

Yuki

 

石垣朝子よりメッセージ

頭脳明晰でとにかく良く気がつくYukiちゃんは、この旅の準備段階からあらゆる場面で私を含む参加者全員を最大限にサポートしてくれました。

こちらからお願いする前に ”先生、〜〜はどうしましょうか?” と申し出てくれて、手際よく段取りをしてくれた事が何回もありましたね。

現地でも、フラ合宿オハナの長女Momoちゃんと次女Yukiちゃんとの絶妙なコンビネーションが、他の皆をリードしてくれ、私はどんなに心強かった事でしょう!

”素晴らしいハウマナがいて貴方は幸せね!”とクムがおっしゃるのに、大きく頷いた私です。

帰国後もYukiちゃんのブログや作ってくれた記録ムービーのおかげで、カウアイの余韻に浸ることができて幸せです。

ありがとう!