カウアイフラリトリート 生徒さんの感想

 

カウアイリトリートツアーを終えて

 

どんな体験が待っているのか分からないけど、きっと最高の経験になる。今回のツアーのお話を先生からいただいた時、そんなわくわくした気持ちで参加を決めました。

 

1月の一週間、先生と仲間8人で参加したツアーは、私にとってかけがえのないものとなりました。

到着の日に車の窓から見た、レッスンで習ったオリに出てくる山や川、景色、夜遅くまでがんばったレイメイキング、緑の楽園みたいなヒンドゥー教寺院での奉納。Keauhouの生演奏と地元の人々のあたたかい目に見守られながらカウアイのフラシスターたちと一緒に踊った教会コンサート。

平和な空気に満たされたMakanaや涙が出るくらい壮大なワイメア渓谷、そして空や海が広がるラカの聖地での奉納。改めてふり返るにつけ、特別な体験の数々でした。クムのスタジオでのレッスンも大切な思い出になりました。

 

今回実感したのは、クムやカウアイのフラシスターたち、カメラマンのマイクさんや様々な場面で私たちをサポートしてくれた方々の大きな Alohaの気持ちです。日本から来た私たちに、カウアイの美しさ、素晴らしさを伝えたいという思いが、彼らの手助けや計らい、笑顔から伝わってきました。

彼らの優しさ、笑顔は、私にカウアイの美しさを1番に伝えてくれました。

 

この一週間では、自分の要領の悪さを実感する場面もたびたびありました。その度に、先生や仲間に助けられ、今回の体験は一人じゃなく皆がいてこそのものだったんだなぁと思いました。お互いを助け合う姿勢や、寝不足続きでも前向きに楽しむ明るさ、全体を把握して動くフレキシブルな姿にたくさんのことを教わりました。

 

フラを通じて、遠くハワイの地で素晴らしい経験をさせていただいたことに不思議な気持ちになるとともに、今回関わってくれた全ての方々に感謝の気持ちです。

 

皆さんのおかげで、憧れのハワイが私にとって特別で大切な場所になりました。本当にありがとうございました。

みさき

 

 

石垣朝子からメッセージ

お仕事の都合で1日遅れで参加したみさきちゃん。リフエ空港に到着してホッと一息つく間もなく、そのままティーリーフ採取〜深夜までのレイメイキングと、目まぐるしいフラリトリートの始まりでしたね。本当にお疲れ様でした。

優しく穏やかな笑顔で、周りの皆を癒してくれるみさきちゃんの存在は、リトリート中いつも周りの雰囲気を和ませてくれました。

そしてどんなに忙しくても決して焦らず、その瞬間を大事に味わいながら過ごすその姿に、私は密かに感動していました。

カウアイから帰ってきて、最初のレッスンの時、踊っている時のみさきちゃんの表情が、明らかに以前より生き生きとしているのに気付きました。そしてカウアイで経験したことが、こんなにすぐにストレートに現れるのは、やはりみさきちゃんの素直な性格ゆえだと納得しました。

これからもみさきちゃんらしく、自然体でHula Journeyを歩んでいってくださいね。