メリーモナークフェスティバル第1日目ミスアロハフラの部門で、見事優勝したのはKelina Kiyoko Keʻanoʻilehua Tiffany Eldredgeさんでした。

山に生い茂る緑を表した眼が覚めるようなグリーンのドレスと歌詞に出てくるパラア(シダ)のヘア飾りの組み合わせが、シンプルだけどとても綺麗でした!

最近、活躍目覚ましいHalau Hiiakainamakalehuaから、昨年に続き2人目のミスアロハフラ輩出です。凄いですね〜!

これからしばらくこのハーラウの黄金時代となりそうな予感がします。

新しいミスアロハフラ、Kelinaが踊ったアウアナは、今ハワイで大人気の若手バンドKEAUHOUPua Mōhala I Ka Wēkiu“でした。

フラソングとしては珍しく兄弟愛を唄ったこの曲、とても美しいメロディの素敵な曲ですが、
私達は、昨年末クム ケーハウラニの鎌倉でのワークショップで、教えていただきました。
鎌倉芸術館にてのワークショップ

1月にナーリコオカパライのメンバー数名が出演したカウアイでのコンサートでは、なんとKEAUHOU自身の演奏で、カウアイのフラシスター達、クム、そして私達全員でフィナーレで踊った想い出の曲でもあります。

カウアイのコンサートで演奏中のKEAUHOU

そして、私達もこの“Pua Mōhala I Ka Wēkiu” を、近々イベントで踊ることになっているので、現在、ナーリコオカパライのレッスンで猛練習中。

今日のレッスンでは、ミスアロハの動画を皆で見てみましたが、たとえ振り付けは違っても表現の仕方や表情、姿勢など、勉強になる事はたくさんありました。

フラを上達したかったら、レベルの高いフラを見て、イメージトレーニングする事を是非お勧めします。

ナーリコオカパライの皆もミスアロハフラになった気分で、気持ちよく、楽しく、音楽を楽しみながら、踊ってみましょうね。

自然と素敵な笑顔になれる事を間違いなしですよ!