生徒さんの声

教室の立ち上げから経験できる事はとても貴重な経験でした。入会された方は殆どが未経験者で、姿勢・ステップの基本からスタートでした。暫くイベントには出られないと覚悟をして教室を移ったものの、不安になる時が実はありました。(みんなごめんね〜)でも、徐々に上体が安定し、面白いように成長していくみんなの姿を見ていると楽しくて、自宅でも努力している事が目に見えてわかりました。今でも驚きの連続です。

 

ナーリコオカパライに入ってから感動することが多くあります。初舞台の前のレッスンでみんなが踊っている姿を見ただけで胸が熱くなり感動です。”よく頑張ったね”と、私はまるでお母さんの様な気分。初舞台では、メイクも綺麗に仕上がっているのに踊る前にみんなでひと泣き。こんな経験は初めてでした。ナーリコオカパライはよく笑いよく泣く教室だと思います。

 

イベントの前は自主練したいとどこからか声があがり、集まって練習します。自主練はそれぞれ教え合います。みんな真面目でとても熱心に取り組みますが、出来ずに悩みます。出来ない所は、みんなでアドバイスして克服していく感じです。出来るようになると自分の事の様にみんなで喜んで、本当に”いい人”なんだと思います。そして、誰かしら差し入れを持って来てくれるので美味しいものが頂けるのも楽しみのひとつです♪

 

このお教室が出来てもうすぐ2年。私は前教室から朝子先生にお世話になっていました。教室を移るのは勇気がいるし悩みましたが、自分に足りない部分が学びたく決断しました。今私は、自分が求めるフラが学べ、フラシスターに恵まれ、クムから直接習えたり、カウアイ島にフラシスターが出来たり。充実したフラライフを送っています。あの時、決断してよかった。そして、全く飽きる事無く、ますますフラに惹かれています。まだまだ頑張ります!

 

朝子先生、ありがとうございます!そして、みんな、ありがとうございます!

Momoe

石垣朝子からメッセージ

Momoちゃんの文章を読んで、思わず涙してしまいました。何年ものフラの経験があり既にイベントやショーで上級ダンサーとして活躍していた Momoちゃんが、海の物とも山の物ともつかない新教室への移籍を決断するのは、相当の覚悟が必要だったろうと思います。上級者であろうとしばらくの間は初心者の生徒さんと同じように一からベーシックだけを練習することになるし、ナーリコオカパライの活動が軌道に乗ってイベントに出演するようになるまでには一体どのくらい時間がかかるかわからないよ、と言った私に、”それでもいいです。朝子先生について行っていいですか?”と、きっぱり応えたMomoちゃん。その真剣な面持ちをよく覚えています。それまでのフラダンサーとしてのキャリアにしがみつく事なく、新たな環境に踏み出そうとする姿に清々しい潔さを感じました。Momoちゃんのその覚悟に応えられるような良いお教室を作らなくては、という思いはナーリコオカパライの立ち上げから今までの私の原動力になっています。

2年経ち、ナーリコオカパライがこんなに素晴らしいチームに成長したのも、皆をリードしてくれるMomoちゃんのおかげです。どうもありがとう!これからもよろしくね。