生徒さんの声を紹介します
フラを始めて来月で一年が経ちます。

もう、一年、未だ一年、とても充実した一年を過ごさせて頂いてます。

昔から踊りが大好きで、小学校2年生〜中学1年生までモダンバレエを習っていました。中学に入り部活との両立が難しく、バレエを続けることが出来ずに辞めてしまいました。

昔から踊りは大好きでしたので勿論、フラダンスにも興味はありましたが、敷居が高く永遠の憧れでした。

50歳になって最後の習い事としてやっぱりフラダンスを習いたいと、いまここで勇気を出して踏み出さないと一生後悔すると思い、勇気の1歩を踏みだしました。

でも私の想像以上にフラ教室の数が多いのと、フラを全然知らない、知識も無い私は、ド初心者なので1から教えてくださるお教室を探していた時に、この教室のホームページを読み、私の求めているものだとすぐに連絡し、体験レッスンした日に教室に入ることを決めました。

この歳で本当に勇気ある一歩でした。

 

昔々にバレエを習っていたことから踊ることには抵抗が無かったのですが、実際、レッスンを始めると想像以上に難しいのと鏡に映る自分の姿がお猿さんみたいで酷いこと酷いこと、今でもそんなに変わりませんがこっけいです。

そんな私に対してもレッスンは本当に丁寧に1から教えて頂きました。

ステップの意味、オリの意味、ハワイ語の数の数え方、歌の意味、本当に丁寧な指導にいつも感謝しています。未経験の私が求めていたレッスンでした。

4月の入会してからレッスン以外にも、ハワイ音楽の訳し方、レイメイキング教室、メイク教室など踊り以外にも沢山、教えて頂き、ますますこのお教室に通うことを感謝しています。

このお教室は分け隔てなく別のクラスの方々、皆が仲良しです。

きっと誰に対してもWelcomeの気持ちで接してくださっているんだと思います。

歳も歳だし仲間に入れるか心配でしたが、そんな心配は無く勇気を出してフラを学んで良かったと思うのと同時に、もっと早くから勇気を出していれば良かったと思いました。

 

12月にはハワイのクム(先生)が来日し、レッスンを受けさせて頂きました。

1回目のレッスンは私達のお教室以外の方も参加できるオープンワークショップです。2回目はお教室だけのクムの特別レッスンです。

レッスンをうけられる力量ではないので、緊張と興奮でしたが、4時間のレッスンがあっという間に終わり、最後は感謝と感激で全員が涙でした。

そしてクムと朝子先生も抱き合い涙を流していた姿はいまでも忘れられず、二人の間に何か見えない絆を感じました。

 

 

フラを始めた勇気と続けて学ぶ挑戦を忘れずに、このお教室で未だ未だ学ばせていただきたいと思います。

このお教室に在籍していることを誇りに思い、素敵なフラシスターズになりたいと思いました。

人生いくつになっても学ぶことの大切さを教えられたような気がします。そして何より素敵な仲間に出会えたことが私の財産です。

Michi


 

石垣朝子からメッセージ

初めて体験レッスンにいらした時、私の話を食い入るように聞いていたみっちゃんの真剣な面持ちをよく覚えています。どうせフラを習うからには健康のためとかダイエットのためというのではなく、きちんと学びたいという強い意志を感じました。

入会されてからも一生懸命にひたむきにフラに向き合ってくれて、フルタイムでお仕事をしながらもダブル受講をされる等、とても努力家の生徒さんです。

ある程度年齢がいってから、新しい習い事を一から始めるのには勇気がいりますよね。その勇気を振り絞って、ナーリコオカパライのドアを叩いてくれた事、私達の仲間になってくれた事、本当に嬉しいです。

これからも一緒にもっともっとフラを楽しんでいける事を楽しみにしています。